gowly

ゆっくりと趣味に浸る。

Ryzenに最適化されたバランス電源プランを試してみる

DSCF1470.jpg

先々週あたりに有線LANポートだけが壊れたマザーボードと涙のお別れを行い、Ryzen(1800X)へと進化しました。
→壊れてから半年間、無線LANで頑張った

そんなRyzenさんに特化した電源プランが公式から配布されたので試してみます。

どのような電源プラン?

通常Windowsに備わっている電源プランですと、高負荷時に性能が低下するっと言った問題があったようで、それを改善したプランのようです。
Google翻訳ぶち込み解読

community.amd.com

試してみる

どう試せば体感できるかわからなかったので、天下のCPUベンチマークソフトのCINEBENCHで試してみます。

Cinebench - MAXON | 3D FOR THE REAL WORLD

実際試してみた結果がこちらです。

f:id:ban367:20170408163230p:plain

1550 AMD Ryzen Balanced(新しい電源プラン)
1457 高パフォーマンス

約100点ほどの点数向上が見られました。
※各種スタートアップのアプリ切らずに日常のPC状態で試したので、実際は100点以上は上る見込みです。

電源プランを変更するだけで気軽にスペックが上がるので、Ryzen利用のユーザーはこのプラン一択になるかと思います。

PC構成

DSCF1465.jpg

こちらと、以前のPCからかっぱらったGTX960とSS-660XP2Sです。
マザボに関してはAmazonへレビュー載せております。