gowly

ゆっくりと趣味に浸る。

RFID-RC522を使ってみる

RFID-RC522を使ってRFIDを読み取ってみる。

こちらの記事の実践したことのまとめになります。

raspmer.blogspot.jp

最初にArduinoでも動かしてみたのですが、Unoだとピンを占拠してしまい、取得データをSDカード等に書き込んだり、たはまた飛ばしたりするのが大変そうでしたので、やっぱRaspberryPiかな?っと思いました。

SPIの有効化

sudo raspi-config

または、GUIの上部設定より設定

各種インストール

パッケージ

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install python-dev git

SPI-Py

$ git clone https://github.com/lthiery/SPI-Py.git
$ cd SPI-Py/
$ sudo python setup.py install

MFRC522-python

$ cd 適当なディレクトリ
$ git clone https://github.com/mxgxw/MFRC522-python.git
$ cd MFRC522-python/

実行

$ sudo python Read.py

sudoを付けないとBluetoothが正常に動かない事があります。

接続ピン

IMG_3886.jpg

Name Pin Pin Name
VCC 1 3.3v
RST 22 GPIO25
GND Any Ground
MISO 21 GPIO9
MOSI 19 GPIO10
SCK 23 GPIO11
NSS(SDA) 24 GPIO8
IRQ - -

IRQは未使用です。
RC-522の種類によって、ネットで出てくる基盤と載っているピン名称が異なるようです。

終わりに

認識が若干もっさりしているものの、さくっと動きました。
おそらくピンを指し間違えたり、Pythonの環境でコケたりしない限りは苦もなく試せると思います。